非常災害時引き渡し訓練

非常災害時引き渡し訓練

6月10日(土)

 児童が在校中に大規模な災害が発生したことを想定し,緊急時引き渡し訓練を行いました。ほとんどのご家庭が参加くださり,本番さながらの訓練となりました。

 万が一本当に起きたときには,通路や表示の確保等は困難です。しかし,こうして訓練を行うことで,保護者の皆様の行動イメージができることが大切だと考えています。

 引き渡しの際印象的だったのは,「おかあさんですか」「おとうさんですか」と尋ねられて子どもが,「うん」とうなずいたとき,みなさんニッコリされていたことです。とても微笑ましい光景でした。

 暑い中,長時間待っていただき申し訳ありませんでした。いただいたご意見をもとに改善に努めてまいります。お疲れ様でした。ありがとうございました。